語学をもっとわかりやすく クールアジア

講座内容

本科コース~文字から日常会話まで、ミャンマー語を体系的に学習

実力派の講師によるわかりやすい講義

講師陣

日本語が堪能な講師2名による解説と発音指導

ステップ1 映像講義の受講(総合学習)

PC・スマホがあれば、24時間いつでもどこでも受講可能なeラーニングシステムを採用。すきま時間を使って効率良く学習できます。また、利用期間中、同じ講義を何度でも繰り返し受講できますので、理解が不十分なままカリキュラムが進んでいくという心配もありません。

                


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------挿絵:則信克将
また、当講座では、日本人が慣れ親しんだ「教科書スタイル」の自社開発オリジナルテキストを採用しています。文法・会話事項を一つひとつ体系的に学習していきますので、いわゆる「フレーズ学習」のような“知っているフレーズしか話せないのではないか?”という心配はいりません。本質的な理解のもとでミャンマー語を話せることを目的に開発したカリキュラムです。



ステップ2 確認テスト(ライティング・リスニング練習)

映像講義で学習したことが身に付いているかどうかを「確認テスト」でチェック。この成績をシステム管理するため、ご自身の総合的な理解度や苦手分野が一目瞭然。どの分野を重点的に学習すべきかを理解し、計画的に学習を進めることができます。

ステップ3 音声教材(リスニング練習)

言語学習では、その言語の音に慣れ、リスニング能力を上達させていくことが必要です。当講座では、いわゆるリスニングテストとライティングテストを融合した「音声答練」や、ネイティブ講師が発音したミャンマー語の単語や文を、日本語訳とともに音楽・リズムに合わせて聞き流せる音声教材「リズムワード」を開発しました。ドライブ中、通勤電車の中で聞き流すだけで、ミャンマー語の聞き取り能力のアップを図ります。

ステップ4 スカイプレッスン(スピーキング、リスニング練習)

スピーキング能力の向上には、ネイティブとの会話が効果的です。当講座では、日本語能力試験に合格したネイティブ講師がスカイプを使って丁寧に会話・発音指導を行います。

ステップ5 補助教材(学習アプリなど)

日本人にとって馴染みの薄いミャンマー文字を楽しく効率的に学習するため、「ミャンマー語学習アプリ「ヤンゴンの誓い」for Android, iOS」を開発しました。是非、ご活用ください。

ステップ6 進度・理解度を分析、当社スタッフによる学習相談を実施

当社スタッフが生徒様の学習進度や理解度を分析、各生徒様にマッチした学習方法をアドバイスさせていただきます。また、あらゆるご質問を受け付け、疑問点を解消しながら学習を進めていただく環境をご提供いたします。

ビジネスコース~高度なミャンマー語を使いこなす、ビジネスニーズにも対応

日本人スタッフによる事前の打ち合わせ

すでにミャンマー語の基礎(日常会話程度)をマスターしておられる場合などが対象です。現地でお仕事される場合などを想定し、ご自身のシチュエーションやニーズに合わせたカリキュラムを日本人スタッフとの打ち合わせにより策定していただき、効果的な学習計画を立案します。

レッスンスタート

日本語能力が高く、現地情勢に精通しているネイティブ講師が、生徒様のニーズに合わせてしっかりご指導させていただきます。

無料体験はこちら